2008.5 ログハウス生活スタート!!  私たちが、小さい頃から憧れていたログハウス。 ログの出会いから、建設・そして完成。  私たち夫婦は多趣味で、登山 ・ ガーデニング ・ D・I・Y など、これからのエピソードを 書き込みしていこうと思います。 
 *^^* 越知川サイクリング *^^*
2017年06月16日 (金) | 編集 |
先週 砥峰高原へハイキングに行こうとネットで検索してて見つけた

越知川サイクリング 面白そうなので行ってきました。

神姫バス営業所に直接電話で申し込み レンタルサイクル込で1600円

あさ8時のバスを予約しました。 営業所には30分前に集合です。

説明を聞いて いざ出発


    エチサイクリング  エチサイクリング (1)
 レンタルした自転車(ママチャリ)  参加賞の神河町のマスコットカミンのストラップ


    エチサイクリング (2)  エチサイクリング (4)
         こんな感じでバスに積んで 越知川上流の新田ふるさと村へ


    エチサイクリング (3)  エチサイクリング (5)
                ここがサイクリングのスタート地点です

    ここから約20キロのサイクリング しかも 下りメインの楽ちんコースなんです


    エチサイクリング (7)  エチサイクリング (6)
             所々に見所があって こんな道も走ります


    エチサイクリング (8)     エチサイクリング (9)
      綺麗な沢で気持ちが良いです         この滝は不動滝


    エチサイクリング (10)  エチサイクリング (11)
         信州かと思うくらいの景色です 奥の山は千ヶ峰かな


    エチサイクリング (12)  エチサイクリング (13)
                ユキノシタがいっぱい咲いていました


    エチサイクリング (14)  エチサイクリング (15)
 重箱石・・・秘密のお願い事をこの石に伝えると
          誰にも知られず願いが叶うと言われてる石 


            エチサイクリング (17)          エチサイクリング (18)

                大蔵の大杉 パワースポットかな


    エチサイクリング (19)  エチサイクリング (20)

 ここでランチって思っていましたが あいにくの定休日でした。 「ほっと」っていうお店

 シャッターには カミンの絵が。 ほんと「ほっと」しますね


    エチサイクリング (21)  エチサイクリング (22)
       越知川は 実は名水なんです。 無料の水汲み場もありましたよ。

          この水でコーヒー沸かして飲んだら最高でしょうね


                エチサイクリング (23)
            この花もたくさん咲いていました。 なんて名前


    エチサイクリング (24)  エチサイクリング (25)
          川の駅 「越知」 到着です。 ここでも 小休止 

      休憩ばかりで全然進みませんがこれがまた、良いんですよね~

                  のんびりサイクリングします。


    エチサイクリング (27)  エチサイクリング (26)

          トンボも休憩中          きれいな水なんで ついつい足を


               エチサイクリング (28)
    クールダウンしたあとは ご覧のとおり ひゃ~~~~~って爽快です


    エチサイクリング (30)  エチサイクリング (29)
               紫陽花も 良い色になっていました
 

       エチサイクリング (31)     エチサイクリング (32)
         茶木原の大岩・・・「大岩さん」と親しまれている
                    高さおよそ18mの岩の窪みに
                    賽の神(さいのかみ)が祀られています。
           塞の神といえば、路傍の小さな石像が一般的なんですが、
           ここでは大岩が塞の神の依り代となっているようですよ


    エチサイクリング (33)  エチサイクリング (34)
         黄金色に輝く大麦           ここも水遊びスポットです。  

       サイクリングコースには、たくさん見所があってかなり楽しめます  


    エチサイクリング (35)  エチサイクリング (36)

小腹がすいてきたので ギャラリー喫茶「やまだ」で シフォンケーキをいただきました。

コーヒーはもちろん、ここの名水で出したコーヒーです。



               エチサイクリング (37)
          日本遺産に認定された 銀の馬車道へ帰ってきました。

             神姫バス営業所まで、もうすぐですね。


    エチサイクリング (38)  エチサイクリング (39)

 神姫バス「粟賀営業所」に帰ってきました。 カーミンがお出迎えしてくます

 お疲れ様でした。





    エチサイクリング (41)  エチサイクリング (40)

 お昼ご飯は、サイクリングロードで走った越知川の対岸にあったお蕎麦屋さんへ

      そば処 「ばくの家」です。 10割新そばの天そばを注文

     見てください 

     このすごい量の天ぷら これに、もちろんそばが付いてくるんですよ

 小鉢にお母さん手づくりの昆布とふきの炊いたやつが

 絶品で ご飯が欲しい~~って言ったら 白ご飯が出てきました なすの煮物も最高

 結局 全部うまいってこと。 

 今度は ここのお蕎麦食べに 千ヶ峰や笠形山に登りに来ようと思います。


 いい天気で 風が気持ちよく 最高のサイクリングでした。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ
ご覧頂ありがとうございます。
足跡にぜひ 1クリックお願いします。


スポンサーサイト
 ☆彡 またまた長老ヶ岳へ  ☆彡 
2017年06月09日 (金) | 編集 |
先日 またまた長老ヶ岳へ行ってきました。

目的は ギンリョウソウ(銀竜草)


管理事務所からのピストンです。しかもあずま屋までも行かないので

コースタイム時間は 地図では30分弱です。

さぁ~~ ギンリョウソウ咲いてるかな 楽しみです。


    ginryousou0529 (1)  ginryousou0529 (2)
         管理事務所に駐車        天気が良くて新緑が気持ちいい


           登山道に入ってすぐですが ギンリョウソウ発見

    ginryousou0529 (3)  ginryousou0529 (4)

        ここからが すっごい  ギンリョウソウのオンパレードです


    ginryousou0529 (5)  ginryousou0529 (6)
        ピンク色がかった物               背筋ピーン


    ginryousou0529 (7)  ginryousou0529 (8)


    ginryousou0529 (9)  ginryousou0529 (10)


    ginryousou0529 (11)  ginryousou0529 (12)


    ginryousou0529 (13)  ginryousou0529 (14)


    ginryousou0529 (15)  ginryousou0529 (16)


    ginryousou0529 (17)  ginryousou0529 (18)

                ギンリョウソウの赤ちゃんもいっぱい


                ginryousou0529 (19)
  
       新緑がマジで気持ちいいです。 マイナスイオンたっぷりです


    ginryousou0529 (20)  ginryousou0529 (21)

    
    ginryousou0529 (22)  ginryousou0529 (23)

                これから咲きだす ギンリョウソウ


    
               ginryousou0529 (24) 

                遠くにもいっぱい見つけました


 あっという間にってか ギンリョウソウが凄すぎて 

 時間が反対にかかってしまいました 



                   駐車所に帰ってきました。

    ginryousou0529 (25)  ginryousou0529 (26)


今回の長老ヶ岳は私たちの他に 1台だけ停まっていました。

こんな良い山なのに 人気にのかな~~~

人気ない方が 静かで良いし 花もゆっくり見れるし良いかも(なんてね^^)

               ginryousou0529 (27)

                   車窓からの仏主の集落


 今回以前見たギンリョウソウの子供が本当にギンリョウソウなのかを

 確かめに行ったのに こんなに めちゃくちゃ咲いてるなんて びっくり 感動でした。

ますます 長老ヶ岳が好きになりました


にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ
ご覧頂ありがとうございます。
足跡にぜひ 1クリックお願いします。

    
 *^^* 大阪 渡船巡り *^^*
2017年06月03日 (土) | 編集 |
 先月のお話


 大阪に渡船があるのをご存知でしょうか?

 実は私も最近知ったんです。 

 先日 友人とお昼から飲みに行こうって約束して 非番で時間があったんで ちょいっと行ってきました。

 スタートは JR西九条から なんで?って それはレンタル自転車をしたから!


 西九条駅前でレンタサイクル 300円/日 安い


    tosenno(35).jpg

スタートしてすぐに現れたのが 安治川トンネルです


◆概要
  安治川隧道は安治川の下を通る全長約81mのトンネルです。
『海底』ならぬ『川底トンネル』なのです。安治川を渡る人・自転車などの交通量が増加したため計画され、
1935年(昭10年)11月に工事着工。1944年(昭19年)9月15日に開通しました。

2005年4月より、安治川隧道は歩行者・自転車通路のみが通行可能となっています。
地下通路には階段もしくはエレベータにより移動することになっており、
24時間通行可能な隧道として地域の重要な移動手段となっています。(エレベータは真夜中は停止します。)
  (ネットより抜粋)
   

    tosenno(34).jpg

 京セラドームを通過して 大正川を海へ向かって走ります


    tosenno(33).jpg  tosenno(32).jpg

    tosenno(30).jpg  tosenno(29).jpg
                      甚兵衛渡船です。 

 たくさんの方が利用 私たちのように渡船巡りのチャリダーーも乗船しています。

                tosenno(28).jpg
    
 昔、尻無川の堤は紅葉の名所であった。
「摂津名所図会大成」に『大河の支流にして江之子じまの北より西南に流れて、
寺島の西を入る後世この河の両堤に黄櫨の木を数千株うえ列ねて実をとりて蝋に製するの益とす
 されば紅葉の時節にいたりては河の両岸一圓の紅にして川の面に映じて風景斜ならず
騒人墨客うちむれて風流をたのしみ酒宴に興じて常にあらざる賑ひなり
河下に甚兵衛の小屋とて茶店あり年久しき茅屋にして世に名高し』とあり、
甚兵衛によって設けられた渡しにある茶店は「蛤小屋」と呼ばれて名物の蜆、蛤を賞味する人が絶えなかったという。
 現在も甚兵衛渡船場は健在で、
大正区泉尾七丁目と港区福崎一丁目を結び(岸壁間94メートル)、
朝のラッシュ時は2隻の船が運航している。平成27年度現在1日平均約1288人が利用している。

大阪市HPより


  次に目指すは IKEAがある人工島です。


        tosenno(27).jpg  tosenno(26).jpg
        途中 ヒーローが出現  壁をよじ登る スパイダーマン

                思わず激写してしまいました



    tosenno(25).jpg  tosenno(24).jpg

           千歳渡船場に到着 出航時刻まで少し休憩


    tosenno(23).jpg  tosenno(22).jpg

                  tosenno(21).jpg

この渡しは大阪港復興事業の一つとして大正区の内港化工事を行った際、
既設の千歳橋が撤去され、その代わりの施設として設けられた。
昭和30年7月にそれまでの民営から港湾局の所管とし(同32年6月直営化)、
同39年建設局に移管された。
大正区鶴町三丁目と同区北恩加島二丁目(岸壁間371メートル)間を運航している。
平成27年度現在1日平均約636人が利用している。
 
大阪市HPより

                 乗船時間は あっという間です。


 腹も空いてきたぞ

    tosenno(20).jpg  tosenno(19).jpg

                  tosenno(18).jpg
               IKEAでホットドックで栄養補給しました。


 栄養補給のあとは 大阪のベタ踏み坂 みなと大橋です。

 この橋渡って 今回の目的の1つ 大阪一低い山 『天保山』へ

                tosenno(17).jpg

 きっつい登りです。 さすがに自転車乗っては無理

 押して歩いて 橋の頂上へ

    tosenno(15).jpg  tosenno(16).jpg  

  橋のてっぺんからの眺めは、あべのハルカス 通天閣 京セラドームが見えます


    tosenno(14).jpg  tosenno(13).jpg

     てっぺんからは 一気に下ります。 お目当ての『天保山』を目指します



       tosenno(12).jpg   tosenno(10).jpg

                     『天保山』 登頂

    tosenno(11).jpg    tosenno(1).jpg

 登頂記念ジャンプして来ました。

 天保山・・・標高4.53mの築山。
国土地理院発行の地形図に山名と共に掲載されており
山頂には二等三角点がある。
大阪市では日本一低い山と記載があり、天保山山岳会でも日本一低い山としている。
しかし、2014年4月9日の国土地理院の調査で、
日和山(宮城県仙台市)が標高3mの山に認定されたことにより、
日本で2番目に低い山となった。

                       ウィキペディアより


 ここから 最後の渡船に乗船です

    tosenno(9).jpg

 お向かいにはユニバーサルスタジオがあります。

    tosenno(8).jpg  tosenno(7).jpg
天保山と此花区桜島三丁目を結ぶ(岸壁間400メートル)位置に天保山渡船場がある。
明治38 年に開設されたこの渡しは、大阪港の繁栄を企図した大阪市が港湾振興策の一環として始めたもので、昭和15年までは市の港湾部が所管していた。当初は天保山、桜島、築港大桟橋の間を三角運航していたが、大阪港の繁栄につれて利用者が増え、築港桟橋を基点に木津川、尻無川方面にも運航区域を広げ、大正11年に天保山桟橋が完成して内航客船が発着するようになってからは、天保山~桜島間を終夜運航した時代もあったが、昭和元年には現在のルートになった。昭和初期には桜島付近の重工業化が進んで通勤用としても利用された。昭和12年12月1日午後9時ごろ、渡船が突風にあおられて転覆、軍需工場帰りの乗客53人の犠牲者を出す事故があった。昭和15年に経営は土木部(現建設局)に移され、現在にいたっている。昭和42年には1日平均1700人の利用者があったが、平成27年度現在1日平均約813人が利用している。
 大阪市HPより


    tosenno(6).jpg  tosenno(5).jpg

 天保山を出港 外国の方も渡船巡りをしている感じです。韓国船が停泊中


    tosenno(4).jpg  tosenno(3).jpg

 ユニバーサルシティ駅の横をゴールの西九条駅を目指し快走します。

 13時かの宴に間に合うかな~~

 13時少し前に 西九条駅に到着です。

    tosenno(2).jpg

 無事にレンタルサイクルを返却しました。 

 ここから環状線で大阪駅に

少し遅れましたが 宴の始まりです おつかれ~~~


 時間があれば 全部乗れたんですが 

 今回は、渡船3つと運河トンネル、天保山登頂 ができました。

 また 時間見つけて ゆっくり回りたいな~~って思います。


    渡船軌跡  今回走った ルートです


 楽しかった~~~



にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ
ご覧頂ありがとうございます。
足跡にぜひ 1クリックお願いします。




  

 2017~2018 ^^ 薪購入しました。 
2017年05月27日 (土) | 編集 |
まだ夏も来てないのに もう冬の準備

薪購入です。

いつもお世話になってるとこで 今回も購入


    薪購入2017シーズン (1)  薪購入2017シーズン (2)

      薪屋さんのトラックを借りて 自分で積み込み 自分で配送です。



    薪購入2017シーズン (3)  薪購入2017シーズン (4)

            トラックの荷台満載 これでウン万円です 


一般的に冬の暖房代に比べれば ちょい高いかな 

でも 雰囲気とエアコンやガス暖房では味わえない 火の温かみをって思ったら

安いかな? ネットで薪を購入するとなると もっと高いです



    薪購入2017シーズン (5)

 家に帰ってきて 薪棚に積み込みます



    薪購入2017シーズン (6)  薪購入2017シーズン (7)

                   全部使って空っぽの薪棚



    薪購入2017シーズン (9)  薪購入2017シーズン (8)

                 薪購入2017シーズン (10)

 割った薪を置くスペースも確保しとかないといけないんで、 棚に入れず外にも

 少し保管 これから割っていかないとダメですね。



 2017冬~2018春までの薪確保できました。

梅雨までに全部割らないといけなんで これから時間見つけて 少しずつ割っていきます~~す。



にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ
ご覧頂ありがとうございます。
足跡にぜひ 1クリックお願いします。



 ☆彡 イワカガミの群生&ギンリョウソウの確認 ☆彡 in長老ヶ岳 
2017年05月25日 (木) | 編集 |
 先日 ゴールデンウィーク前にイワカガミを見に行った時 まだ咲いていなかった

 が、そろそろ咲いてるかな~~って  それと ギンリョウソウの芽が本当に

 ギンリョウソウなのかを確認も兼ねて長老ヶ岳へ (今年になって3回目の登山)

 今回は 花見がメインなので 管理事務所から山頂のピストン


    chourou2iwakagamiginn (2)  chourou2iwakagamiginn (3)

  トイレ付きの管理事務所です。 広い駐車場できれいです。
                          新緑のハイキング コケの芽が可愛い ^^


    chourou2iwakagamiginn (4)  chourou2iwakagamiginn (5)

 前回 確認したギンリョウソウの子供がいたとこと違うところで また子供発見

 絶対ギンリョウソウだよな~~ でも前回あったとこは、見落としてしまった

 ってことで 下山時に探すことにして 山頂のイワカガミを見に行きます。

 今日はイワカガミ咲いてるかな~~


      chourou2iwakagamiginn (6)     chourou2iwakagamiginn (7)
          葉っぱがとても綺麗    
                           イワカガミ発見 山頂のイワカガミ期待



      chourou2iwakagamiginn (8)       chourou2iwakagamiginn (9)

     マムシクサがいっぱい    幹が本当に蛇のような柄で、まじキッショ~~



    chourou2iwakagamiginn (10)  chourou2iwakagamiginn (11)

      ここは ワラビがすっごい            この花は
       まるでワラビ街道や


    
       chourou2iwakagamiginn (12)    chourou2iwakagamiginn (13)
           長老ヶ岳 山頂に到着です。 青空の中 気分爽快


    chourou2iwakagamiginn (14)     chourou2iwakagamiginn (16)

     山頂には黄色の可愛い花が   山頂からイワカガミの群生地に向かう道中に
                                はてなの形をした木を発見 



    chourou2iwakagamiginn (15)  chourou2iwakagamiginn (17)

 咲いてる咲いてる イワカガミがいっぱいです。  
                      曲がった木の間からイワカガミが、まるで絵の世界



    chourou2iwakagamiginn (18)  chourou2iwakagamiginn (19)
          ハチとイワカガミ                白のイワカガミ


    
        chourou2iwakagamiginn (1)
 テンションMAXで ダァ~~イブ 



    chourou2iwakagamiginn (20)  chourou2iwakagamiginn (21)

     群生地を超えて あずま屋からアスファルト道を
                          引き返す途中にも イワカガミがいっぱい


    chourou2iwakagamiginn (22)  chourou2iwakagamiginn (23)

 こっちほうが イワカガミがすっごい咲いていました 
                                こんなけ咲いていたら圧巻です。



 イワカガミも見たし さぁ~~管理事務所まで引き返します。

 もちろん ギンリョウソウも確認しないといけません



    chourou2iwakagamiginn (24)  
 足元でガサガサ トカゲもハイキング中でした

   お先に失礼



 ギンリョウソウは どこだ~~

 見つけました 前回、ギンリョウソウの子供がいた場所

さぁ~~ほんまにギンリョウソウかな



    chourou2iwakagamiginn (26)  chourou2iwakagamiginn (27)

 ビンゴ!ギンリョウソウに間違いない!

 やっぱり前回見たあれは ギンリョウソウの子供だったんだぁ

 って事は さっき見つけた子供もギンリョウソウの子供だな


 今回 長老ヶ岳に来た目的は達成したぞ  


 気分良く 下山   車に乗ったら急にお腹が減ってきました。

 ジェラートを食べに いつもの道の駅へ そこで持ってきたパンも食べよう


    chourou2iwakagamiginn (29)  chourou2iwakagamiginn (28)

        ここのジェラートは間違いない 平日なんで列もないし 

        今日は左から、黒豆 緑茶、 ラムレーズン、いちごミルク


 暑さから逃げるため 午前中に登って下山して ジェラートでまったり

 あとは帰って シャワーしてお昼寝です。 こんな登山もいいな~~


                 chourou2iwakagamiginn (30)
                     山頂からのパンノラマ




 次はどこの山へ行こうかな~~



にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ
ご覧頂ありがとうございます。
足跡にぜひ 1クリックお願いします。