2008.5 ログハウス生活スタート!!  私たちが、小さい頃から憧れていたログハウス。 ログの出会いから、建設・そして完成。  私たち夫婦は多趣味で、登山 ・ ガーデニング ・ D・I・Y など、これからのエピソードを 書き込みしていこうと思います。 
 ☆彡 イワカガミを求めて長老ヶ岳 ☆彡 
2017年04月22日 (土) | 編集 |
春本番になってきたし そろそろ イワカガミが咲いているかな~

もしや1番乗りって思って 先日 長老ヶ岳へ行って来ました。

登山口は 仏主(ほどす)からです。

前回行った時は 雪で登山口あらスノーシューを履いて登ったんです。

車を同じとこに止めて スタート

    長老ヶ岳20170420 (1)


よく整備された登山道 最初はアスファルト

管理事務所から山頂までは山道です。 ゆっくりした登り斜面ですがずっと登り

    長老ヶ岳20170420 (2)    長老ヶ岳20170420 (3)

      登山口のある仏主の集落      一体どうやって育ったのかな


    長老ヶ岳20170420 (4)  長老ヶ岳20170420 (5)
        イワカガミのつぼみ           ギンリョウソウのつぼみ
 
ギンリョウソウの蕾を発見したときはテンション上がりました。 初めてです


    長老ヶ岳20170420 (6)  長老ヶ岳20170420 (7)
                     タムシバが満開


    長老ヶ岳20170420 (8)  長老ヶ岳20170420 (9)
         ショウジョバカマ               ミヤマカタバミ


    長老ヶ岳20170420 (10)  長老ヶ岳20170420 (11)
                    916.9mの山頂に到着 


 お昼過ぎにはだんだん曇ってきました。

 ここから イワカガミの群生に入っていきます。がお腹がすいたので

 山カフェオープンです

    長老ヶ岳20170420 (12)  長老ヶ岳20170420 (13)
  行きしなに買ってきた ミスト&コーヒー       三角点にタッチ


さぁ~お楽しみのイワカガミです。

    長老ヶ岳20170420 (15)  長老ヶ岳20170420 (16)
       あれ 花はどこ   やった~って思ったらショジョウバカマでした

 咲き乱れたイワカガミが見たかったけど~~残念 まだ早かった~

 今年は雪が多くて 開花が遅れてる見たい。 10日ぐらい早いかな

 でも蕾がまだ少ないし~GWくらいかな~


    長老ヶ岳20170420 (17)  長老ヶ岳20170420 (18)

 下山時に 日陰の斜面にはななんんと雪が残ってる そりゃ~咲かへんわ


    長老ヶ岳20170420 (19)  長老ヶ岳20170420 (20)
       この花はなんだろう?              ふきのとう



    長老ヶ岳20170420 (21)  長老ヶ岳20170420 (22)
       苔の新芽が可愛いです          渓谷沿いを下ります


       長老ヶ岳20170420 (23)    長老ヶ岳20170420 (24)
     立派な巨木 パワーを感じます          新緑のパノラマ


       長老ヶ岳20170420 (25)    長老ヶ岳20170420 (26)
       マムシそっくり マムシ草         ゼンマイもにょきにょき


    長老ヶ岳20170420 (27)  長老ヶ岳20170420 (28)
         イカリソウ発見             この花、初めて見ました

                             この白い花何ていう名前だろう


 駐車場まで帰ってきましたが 少し奥に七色なる木があるんだって行ってみました。

    長老ヶ岳20170420 (29)

 カツラの木に、
 スギ、ケヤキ、モミジ、カヤ、カエデ、フジ
 が共存している不思議な木

 長老ヶ岳は、パワースポットの山かも


 あんなけのイワカガミ咲き乱れたら すごいだろうな

 また近いうちにリベンジして 必ず満開のイワカガミ見て来ま~~す。



 帰りは 美山にドライブして ジェラート食べてきました。

    長老ヶ岳20170420 (30)  長老ヶ岳20170420 (31)
              入口に 仲良し夫婦の燕がいました



     長老ヶ岳20170420 (33)
       今回は 山頂でジャンプ



にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ
ご覧頂ありがとうございます。
足跡にぜひ 1クリックお願いします。


スポンサーサイト
 *^^* 花言葉は 「初恋」 「寂しさに耐える」 *^^*
2017年04月10日 (月) | 編集 |
花言葉「 初恋」 カタクリの花 会いに行って来ました。

親父の墓参りのついでに 今しか見れない春の花を見に



昨年4月17日 ポンポン山にカタクリの群生を見に行ったときはもう終盤でした。

今年こそって思っていたんです。

でも天気が悪いので ハイキンは中止 でも仕事の関係で今日しか行けない・・・。

ネットで検索すると カタクリの里なる場所を発見 

おやじのお墓に近いって事で 墓参りも行けるし カタクリにも会えるって事で

少しでも気温の上がるお昼に合わせ出かけました。


丹波市氷上町清住です。

                    道中にある桜並木に遭遇

    20170410katakuri (1)  20170410katakuri (2)
                          満開です

そして カタクリの里に到着 

    20170410katakuri (3)  20170410katakuri (4)

                     自生している山に入ると・・・。


    20170410katakuri (5)  20170410katakuri (7)

                    咲いていました カタクリの花

    曇天のせいか 反り返ってる花びらは少なかったですが やっと会えたって感じです。


    20170410katakuri (8)  20170410katakuri (9)

                    ニリンソウも咲いていました


 他に・・・
    20170410katakuri (6)  20170410katakuri (11)
                        名前がわからない・・・








 それでは カタクリの群生をご覧下さい!!


    20170410katakuri (10)  20170410katakuri (12)


    20170410katakuri (13)  20170410katakuri (14)


    20170410katakuri (15)  20170410katakuri (16)



    20170410katakuri (17)  20170410katakuri (19)


    20170410katakuri (20)  20170410katakuri (18)


    20170410katakuri (21)  20170410katakuri (22)
                                           ネコノメソウ      

             どうですか 凄くないですか


 天気が良かったら みんな 花びらが反り返って 感動でしょうね

 
 カタクリを見に行った帰り すっごい桜並木に出会えましたよ

    20170410katakuri (23)  20170410katakuri (24)

              何キロあるんだろう  満開の桜 桜 桜でした

                  20170410katakuri (25)

    

 今日は あいにくの天気でしたが 雨が降る前にカタクリに出逢えました。

 桜並木もカタクリの群生も本当に最高でした。 今度の公休日 天気が良かったら

 もう一回行ってみようかな




 にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ
ご覧頂ありがとうございます。
足跡にぜひ 1クリックお願いします。




   

 ☆彡 花より団子ハイキング ☆彡 
2017年04月09日 (日) | 編集 |
 やっと桜が満開になって来て各地で花見のニュースを聞くようになりましたね

 4月の第1週は例年では 満開なのに今年は ちょっと遅かった~

 4月3日 花見ハイキングを会社の友人と嵐山へ行ってきました。


コースは 嵐山駅から清滝までバスに乗って行き そこから近畿自然歩道で落合へ

落合からは りアスファルトの道を歩き 六丁峠まで そこから小倉山へ上がり 

亀山公園経由で渡月橋へ そこがゴールというコースです。


みんな仕事明けで 嵐山に集合

    thc0403 (1)  thc0403 (2)


清滝までバス・・・

 
    thc0403 (3)  thc0403 (4)

               清滝川の流れに沿って 自然歩道を歩きます


    thc0403 (5)  thc0403 (6)


         自然歩道終点手前にある沈下橋で 時間調整のため一休み
 

    thc0403 (7)  thc0403 (9)


              沈下橋をわたって 一旦アスファルトの道へ出ます


    thc0403 (10)  thc0403 (11)

 六丁峠を目指し歩いてると 右手に保津峡沿いを走る嵯峨野観光トロッコがやってきました 

                   先日歩いた船曳道も見えました


    thc0403 (12)  thc0403 (13)

    六丁峠から 再び山道へ入ります。 高尾パークウェイ沿いにコースが出来ています


    thc0403 (14)  thc0403 (15)

    コバノミツバツツジが咲いていました。  高雄パークウェイとの合流地点にある看板


    thc0403 (16)  thc0403 (17)

 石畳の整備された道を入っていきます。

 桜を期待していましたが 全然咲いていません

 小倉山山頂からの展望は... 少し外れたとこからは 嵐山の景色が綺麗に見えました。

 
    thc0403 (18)  thc0403 (19)

 そろそろランチタイム この景色のいいところでと思いましたが もう少し歩くと公園に

 出るので そこでランチしようと 景色だけにして 先へ

 ここからは 下り道 嵐山までは下りです。

  
    thc0403 (20)  
      公園の景色の良いとこでランチ


 今日のハイキングは 時間的に短いのでランチタイムはたっぷり

 やってみたかったことをするチャンスです。


 っていうか 初めからこれが目的だったりして


                  thc0403 (21)
    thc0403 (22)  thc0403 (23)
                  thc0403 (24)
                 ホットサンドとカプチーノ


 ホットサンドメーカーを持って行き

 定番のハムとチーズ そしてカレールをたっぷり挟んでカレーホットサンド

 飲み物は ミルククリマー持参で牛乳を泡立て カプチーノ  山cafeオープン

 みんなの分 8枚切り2斤 あっという間に完食です   うまかった~~~


 ゆっくりcafeで時間を過ごし 嵐山へ下山です。

    thc0403 (25)  thc0403 (26)

                     アセビの花がまだ満開でした


 亀山公園を通過して天龍寺方面へ街歩き

    thc0403 (27)     thc0403 (28)

                嵐山って言ったらここ 竹林の小径ですよね

 流石にここは 平日でも強烈な賑わいでした。 海外からの旅行者でいっぱい

 全然 前に進むことができないくらいでした。 写真は一瞬の隙を見て撮りました。


 人に揉まれながら 渡月橋を渡り 中之島公園に到着

    thc0403 (29)  thc0403 (30)

                   無事ゴール お疲れの乾杯です


 今日も楽しいハイキングができました。

 桜のお花見ハイキングを期待していましたが まだ蕾ふっくらという感じで

 書き込みしている今が満開            です。

 1週間早かった~~でも今日は雨 

 私は花より団子 結果的には 結果オーライですね 


 渡月橋で解散のまえに あっ忘れていた 


 







    thc0403 (32)
     
        ルイジ ジャ~~~ンプ



  まじで楽しかったぁ
                                                    おしまい


にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ
ご覧頂ありがとうございます。
足跡にぜひ 1クリックお願いします。



계란찜 茶碗蒸し作りました。
2017年04月05日 (水) | 編集 |
先日ら、久しぶりに계란찜(韓国の茶碗蒸し)を作りました。

簡単だし、あっさり 

それにマッコリのあてにもなるし、最高に美味しかったな〜。




 ☆彡 やっちまったな  ☆彡 三度目の船曳道 in 嵐山
2017年03月31日 (金) | 編集 |
 先週の日曜 またまた仕事明けでハイキング。。。

 今度行くハイキングの下見を兼ねて 妻に付き合ったもらいました。

 JR嵯峨嵐山駅スタートです

    326huna (1)  326huna (2)

 渡月橋渡って左岸を保津峡駅まで歩きます。

 昔々、保津川下りの船を引っ張って上流の乗船場まで引っ張っていった時の道です。

 今回で3度目なので、道を確認する為の軽いハイキングでした。

    326huna (4)  326huna (5)

        嵯峨野観光トロッコに乗車しているお客さんから 手を振ってもらいます。

    326huna (6)  326huna (7)

                狭い岩の道です 足元注意で順調に進みます。   


    326huna (8)  326huna (9)
             オットセイ岩                     ライオン岩
     


    326huna (10)  326huna (11)
        コケの新芽、カワイイっす


    326huna (12)  326huna (13)

                    嵯峨野線の鉄橋の下をくぐります

 
    326huna (14)  326huna (15)

        少し進んで 右側にあの建物が見えたら 一回目の巻道で山へあがります。


           テープもあって 間違えません しっかりした道でしたが・・・
    326huna (16)  326huna (17)

               倒木が先を邪魔します。 結構な数でした。



    326huna (18)  
    嵯峨野観光 トロッコ列車の鉄橋です   真上を通過して 再び川原へ降りますが、

 ここで記念のジャンプを 

         jhunajaump (1)              jhunajaump (2)

                       上手く飛べず 2回ジャンプ


    326huna (19)  326huna (20)

 トロッコ列車が来た時に飛びたかったですが時間が合わず今回は・・・。

            もちろん起動内は立ち入り禁止です


    326huna (21)  326huna (22)

        猿飛の岩です。 さささるでも さすがに飛べでしょ    
                                      
 
    326huna (23)  326huna (24)

      左カーブは見えてきました 清滝川の合流地点 あそこから 二回目の巻道です。
    

    326huna (25)  326huna (26)

        さぁ 最後の巻道 急登ですが 短いのでしんどくないです。


    326huna (27)  326huna (28)

    この岩を登れば(横に道あり) 目印のゴミ箱 「はぁはははは、はぁははは不思議」
  

 さぁここから河原に出れば、保津峡駅までもうすぐです。

     326huna (29) 

 しかしここで やっちまったな~

 ななんんと 水量が多くて道が水に浸かってました。 どうするか迷った結果

 岩を超えることにしましたが、 足を滑らし3m位から落っこちてしまい 痛い痛い 

 もう少しで レスキューのお世話になるとこでしたが なんとか体が動いたので 立ち上がれました。

 ここの画像がなくてすんません。                

 
 仕方なく 靴を脱いで 川の中を歩いて 難所を超えました。

 めちゃくちゃ冷たい水で、足がちぎれそうでした((笑))

    
    326huna (30)  326huna (31)

             なんとか トロッコ保津峡駅まで帰って来れました。

 吊り橋を渡って 嵯峨野線 保津峡駅まで アスファルト歩きです。

    326huna (32)
   
    保津峡駅が見えました 15分で駅です


    326huna (33)  IMG_20170326_153103.jpg

       15時30分駅到着です。  15分ほど時間があったんで ここでランチ 

 河原で保津峡下りの人達に手を振りながら食べたかったけど

 落っこちてそれどころでは無かったですしね。 

 
 下見は 無事 終了です。

 下見の結果 このコースは もちろんパスです。

 また違うコース探します。 

 今の時期は 水かさが多くて このコースはお勧めではなかったです。

 夏以降にもう一度チャレンジです。 

 でも 3回来て 3回ともやばい事になってるし・・・

 1回目は・・・・巻道を間違えて山の中をかなり彷徨いえらい時間がかかってゴール

 2回目は・・・岩に頭をぶつけて 流血タオル巻いてゴール

 3回目は・・・3mくらいから落っこちて大怪我 もちろん流血付き

 もうここのコースは来ないほうが良いのかも 来るなってお告げかな



 痛みが薄らいできたら また 山へ行きたくなて来ました。  好山病って恐ろしい~


にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ
ご覧頂ありがとうございます。
足跡にぜひ 1クリックお願いします。