2008.5 ログハウス生活スタート!!  私たちが、小さい頃から憧れていたログハウス。 ログの出会いから、建設・そして完成。  私たち夫婦は多趣味で、登山 ・ ガーデニング ・ D・I・Y など、これからのエピソードを 書き込みしていこうと思います。 
 ☆彡 山の日は、やっぱり山へ  ☆彡 
2017年08月18日 (金) | 編集 |
今年の山の日(8月11日)は偶然 仕事が休みになりました^^

妻の実家へ帰省するのは久しぶりです。 いつもは釣りに行くんですが 

今回は山に日ってこともあり山へ・・・ でも人が多い山は 正直、遠慮したいな~

って思い 探した山は 紫雲出山です。

    170811 MT (18)
   紫雲出山(しうでやま) 

高い山ではないですが海が見えて 荘内半島の先端までできるハイキング道もあって良さげ

大浜という三豊市のコミュニティバスのバス停からのスタートです。


    170811 MT (3)      
 四国の道に認定されていて整備されているでしょう・・・


    170811 MT (6)  170811 MT (7)

 あれっ!! めちゃくちゃ荒れています 

 有名な山でないので登山者 ハイカーが少ないんですね。

 登山道を進むと・・・

    170811 MT (8)  170811 MT (9)

                   瀬戸内の景色が見えました


    170811 MT (10)
    紫雲出山の山頂には 原住民が

 ※弥生時代中期 後半の高地性集落遺跡なんですって。

    170811 MT (11)  170811 MT (12)

     紫雲出山 山頂352m 到着 三角点は升の中にきちんとありました。


    170811 MT (13)

 展望台からの景色は 抜群です。

    170811 MT (14)  170811 MT (15)


    170811 MT (16)  170811 MT (17)

         今度は下の画像の浮島1周に行ってみようと思います。


山頂からの景色を堪能した後は 荘内半島先端の岬を目指します。

    170811 MT (19)  170811 MT (20)

              途中の箱峠への道は 強烈な階段
    


    170811 MT (23)  170811 MT (24)

           箱峠から次の目的地 二老浜の集落に出ました。


                170811 MT (25)

                         二老浜


    170811 MT (26)  170811 MT (27)
            防波堤の上でくつろいでいた 猫(=ΦエΦ=)


                170811 MT (28)

           岬への登山道入口にある竜宮城の形をしたトイレ

 荘内半島の詫間町は浦島太郎伝説があるんですね~~


    170811 MT (29)  170811 MT (31)

 登山道から約1時間で先端まで行けますが、

 ご近所の方に 猪が多く出没しているんで 気をつけてってアドバイスもらいました。

    170811 MT (33)  170811 MT (34)

 三崎灯台の到着しました。 灯台裏に道があるんで行ってみると本当の先端へ

              ここからの景色は本当に絶景でした。

               PANO_20170811_092629しうで
                   三崎からのパノラマ


            今日のジャンプポイントはここ 絶景ジャンプ

    170811 MT (1)  170811 MT (2)

           テンションマックスで 2回も飛んでしまいました


 さぁ~~ 下山するぞ    来た道を引き返し 糸の越へ

    170811 MT (35)  170811 MT (36)

 猪が出そうな うっすらとしたした登山道を進むと 室浜という浜に出ました。

    170811 MT (37)  170811 MT (39)
              ここの浜も めちゃくちゃ綺麗な浜でした

 ここからアスファルトの道を海岸伝いに歩き 糸の越バス停を目指します。



    170811 MT (40)  170811 MT (42)

          バス停の近くには 浦島太郎の銅像がありました



 バスの時間を見ると・・・
    170811 MT (41)
 現在10時4分 次のバスは11時07分

 1時間待ちです。 日陰を見つけゆっくりとバスを待ち 

 三豊市コミュニティバスの乗って大浜へ 大浜から更に乗り換えて詫間駅へ

    170811 MT (43)  170811 MT (44)

  詫間駅から丸亀駅まで 特急南風で帰りました。
                             詫間駅を通過した アンパンマン号


 2時過ぎに 実家に帰って シャワー浴びて 缶ハイボール飲んで(-_-)゜zzz…


 暑い中の山の日ハイキング

 四国の山は 良い山がたくさんありますが、

 石鎚や剣やらにみなさん行かれるんですね~ 

 今回のようなマイナーな山も行ってみては? 瀬戸内には小さな島もたくさんあるんで

 島1周トレッキングも良いかな~って思いました。


    紫雲出山
    今回歩いた軌跡です


にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ
ご覧頂ありがとうございます。
足跡にぜひ 1クリックお願いします。



スポンサーサイト
暑い夏は、ナイトハイキング
2017年08月15日 (火) | 編集 |
 この時期の低山ハイキングは暑さでバテバテ

 ってことで 先日 友人たちと 夕焼けハイキングに行ってきました。

 夜間登山は 翌日の仕事に影響が出るため ダメ


 近場で夕焼けが見える しかも夜景も少しは見たいってことで

 選んだ山は 『大文字山』 蹴上駅から2時間チョイで山頂へ行けるし

 火床から京都市内が一望できる ナイスな山


 4時頃 蹴上駅出発です

    20170801nightdaimonji (1)  20170801nightdaimonji (2)

             天気は最高 綺麗な夕焼けが見れるかな


    20170801nightdaimonji (3)    20170801nightdaimonji (4)

 大文字山に到着 夕焼けにはまだ早いな~~    でっかいきのこ発見


 このまま 火床まで20分歩いて・・・

    20170801nightdaimonji (5)  20170801nightdaimonji (6)

                良い感じの時間帯になってきました

 夕焼けの時間まで コーヒータイムです。

    20170801nightdaimonji (8)  20170801nightdaimonji (9)

 後輩がコーヒー豆を持ってきてくれたんで 本格的なカプチーノが楽しめました。

 『夕焼け cafe』 オープンです。

 画像にはありませんが 冷凍の今川焼き(カスタード味)を持って行っていました。

 いい具合に溶けていて ひんやりおいしいデザートでした。


    20170801nightdaimonji (10)  20170801nightdaimonji (11)

         だんだん日が沈んできましたが、正面の雲が邪魔

      京都タワー方面も街の灯りが点いてきて良い雰囲気になってきました。


                20170801nightdaimonji (12)
     


 火床には 夜景を見に上がってこられた 外国の方もいらっしゃいました。

 声をかけて 一緒に記念撮影 

                daimonjijump.jpg
                    (明るさ処理してます)



 夕焼けを見ながら まったりした時間を過ごします。



           ここで 恒例 ジャンプ  夕焼けジャンプです。

    daimonji jump (1)  daimonji jump (3)
               daimonji jump (4)
    daimonji jump (2)  daimonji jump (5)



 7時回っても この明るさ 真っ暗になるまで 待てないんで

 このまま 下山することにします。 銀閣寺へと30分ほど


 ヘッドライト 点灯で ゆっくり下山します。

 樹林帯に入ると 真っ暗です。

    20170801nightdaimonji (13)  20170801nightdaimonji (14)

         スマホカメラでは 真っ暗で何にも写らないので 画像なし


 アスファルトの出たところの自販機をパチリ インクラインまで帰ってきてきました。

 このまままっすぐ 進むとゴール地点の蹴上駅

    20170801nightdaimonji (15)  20170801nightdaimonji (16)

        20時半過ぎに スタート地点の蹴上駅へ帰ってきました。


 火床では 風もあって涼しかったのに 銀閣寺辺りからは 湿度が高くムシムシ状態

 背中ビッショリで駅まで帰ってきました。


 初めての夕焼けハイキング 一緒に行ったメンバーもめちゃくちゃ楽しかったと

 言ってくれました。 今度は ほんまに夜間登山がしてみたいと思ってます。


 
 8月も後半突入しましたね。

 季節では まもなく秋 秋山に突入です。 今年の紅葉はどこの山で見れるかな


 にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ
ご覧頂ありがとうございます。
足跡にぜひ 1クリックお願いします。


   
 ☆彡 2017年 立山~大日岳~阿弥陀原で、出会った高山植物 ☆彡
2017年08月10日 (木) | 編集 |
今回の山行で 出会った高山植物です。

雪が多くて 高山植物の見頃も1か月遅れているそうでしたが、

それでもたくさんの花に出会えました。



    大日岳立山 花 (1)  大日岳立山 花 (2)

             アオノツガザクラ これ私大好きな花です


    大日岳立山 花 (3)  大日岳立山 花 (4)

           キヌガサソウ



    大日岳立山 花 (5)  大日岳立山 花 (6)

                                 ハクサンイチゲ


    大日岳立山 花 (7)  大日岳立山 花 (8)

                                  ユスユキソウ



    大日岳立山 花 (9)  大日岳立山 花 (10)

           ウスユキソウ              ヨツバシオガマ



    大日岳立山 花 (11)  大日岳立山 花 (12)
 
          ヨツバシオガマ



    大日岳立山 花 (13)  大日岳立山 花 (14)

      クロユリ  まさか立山でクロユリに会えるなんて嬉しかったです



    大日岳立山 花 (15)  大日岳立山 花 (16)

            クロユリ                ハクサンフウロ



    大日岳立山 花 (17)  大日岳立山 花 (18)

          ハクサンフウロ  



    大日岳立山 花 (19)  大日岳立山 花 (20)

         ショウジョウバカマ             ニッコウキスゲ



    大日岳立山 花 (21)  大日岳立山 花 (22)

           モミジカラマツ



    大日岳立山 花 (23)  大日岳立山 花 (24)





    大日岳立山 花 (25)  大日岳立山 花 (26)





    大日岳立山 花 (27)  大日岳立山 花 (28)

            チングルマ




    大日岳立山 花 (29)  大日岳立山 花 (30)

                                   ミズバショウ


 たくさんの高山植物でした。

 コバイケイソウが咲いていたら 圧巻だっただろうな~

 ニッコウキスゲもまだでした。 天狗平のバス停に1輪だけ咲いていました。


次は 秋山に出発ですね~~~


にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ
ご覧頂ありがとうございます。
足跡にぜひ 1クリックお願いします。




 ☆彡 立山2日目は・・・  ☆彡
2017年08月04日 (金) | 編集 |
大日岳2日目・・・


テント泊は最高ですね。周りを気にせず、ぐっすり寝れます。

朝4時頃から高校生の山岳部の方がゴソゴソしだす音で目を覚まし

少し寝袋でゆっくりしたあと テントをでました。

    ライチョウ立山 (46)  ライチョウ立山 (44)

         曇りがちな空 周りの会話で今日の天気は下り坂だそう

    ライチョウ立山 (47)  

 朝食をカップスープ&パンで軽く済ませ テントを撤収 下山します

 今日のルートは 雷鳥平~室堂~天狗平~弥陀ヶ原~富山駅(バス)です。

 室堂から弥陀ヶ原まで約3時間を見ています。

 室堂までの登りが疲れた体にこたえます。 めちゃめちゃしんどい

                  ライチョウ立山 (49)
    ライチョウ立山 (48)  ライチョウ立山 (50)

                昨夜泊まったテント場の雷鳥平


    ライチョウ立山 (53)  ライチョウ立山 (54)
                    ここは 血の池地獄

    ライチョウ立山 (51)  ライチョウ立山 (52)

                   この階段が マジでしんどい


    ライチョウ立山 (56)  ライチョウ立山 (55)
      雄山 一ノ越が見えます。 この時間すでに登ってる方が多数います


                ライチョウ立山 (57)  


    ライチョウ立山 (63)  ライチョウ立山 (58)
             まだ雪解けが終わっていないみくりが池

    1日目はさっと通過したみくりが池 2日目はゆっくり散策しながら歩きます

   
                ライチョウ立山 (64)
           とりあえず 室堂バスターミナルまで帰ってきました
               ここで 雷鳥とオコジョに会えました


         ソフトクリーム食べて水を補給し 今日の登山開始です。

 天狗平を目指し出発


    ライチョウ立山 (68)  ライチョウ立山 (67)

            右手に大日岳を眺めながら下って行きます。


 当初予定のコースは雪解けが終わっていなくて 雪崩&足場の崩落の危険があるため

 通行止めでした。

 天狗平山荘まで下ってここで 休憩です。


    ライチョウ立山 (76)  ライチョウ立山 (77) 

    ライチョウ立山 (70)  いざかや (5)
          辛口ジンジャエール 天狗平ベリーのアイスクリーム

              これが めちゃくちゃ美味しかった~~


    ライチョウ立山 (71)  ライチョウ立山 (69)

                高原バス乗り場&アルペンルート

 ここから 美松坂コースで弥陀ヶ原まで下ります。

               ライチョウ立山 (75)

        樹林帯の中を下って行きます。 湿気があって蒸し暑かった

    弥だらヶ原 (5)  弥だらヶ原 (6)


    弥だらヶ原 (3)  弥だらヶ原 (4)

    国民休暇村の立山荘が見えました       バス道路に出ました。



 ここから10分弱で  弥陀ヶ原 バス停です

    弥だらヶ原 (7)      ライチョウ立山 (82)

 2時すぎ 無事に到着です バスの時刻は3時15分 1時間ちょいあったので  

 弥陀ヶ原ホテルの喫茶コーナーで地ビールをいただきました。 プハァ~~最高

 クーラーの効いたホテルでゆっくりしたかったですが、せかっく来たので

 弥陀ヶ原を散策することに


    弥だらヶ原 (2)  ライチョウ立山 (81)

   この日1日 大日岳はガスの中でした。 今回最後のジャンプ(大日岳をバック)


    弥だらヶ原 (1)     1500.jpg

               3時15分 富山行バスに無事乗車


      ここからバスで約2時間半 バスの心地いい揺れに揺れながら爆睡です


 富山についたら 富山駅インフォメーションで温泉を聞いて

汗臭いからだ、ネバネバのからだを 温泉で洗い流し ビジネスホテルへチェックイン

今夜はよく歩いた自分にご褒美 富山グルメを堪能しました。

    いざかや (1)  いざかや (2)

        名物の白えびの唐揚げ          ホタルイカの沖漬け

 日本酒は飲めないんで ビールで乾杯 

 疲れた体には アルコールがよく回ります。

 妻と2人で今回の山行を振り返り あ~だ こ~だ言いながら 楽しい宴を楽しみました。


 翌日は 京都まで帰ります。

 駅で お土産をいっぱい買って 帰りの道中で 金沢名物カレー&白えび丼を堪能

    いざかや (4)  いざかや (3)
           金沢カツカレー             しらす&白えび丼
 

 最後の最後まで 楽しい山行となりました。


にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ
ご覧頂ありがとうございます。
足跡にぜひ 1クリックお願いします。



 ☆彡 ライチョウに会いに行って来ました  ☆彡 
2017年07月28日 (金) | 編集 |
先週の公休日(金) ライチョウに会いたくて立山に行ってきました。

テントを雷鳥平に張って 荷物をデポ 奥大日岳を目指しました。

    大日0721 (128)  大日0721 (127)

     富山駅から室堂直行バスでチケット購入のために並ばずに済みます

              2時間半かかりますが 爆睡できます

                大日0721 (129)


    大日0721 (131)  大日0721 (130)

           途中トイレ休憩でアルペン村に1回だけ寄りました。
                 ツバメの赤ちゃんがお出迎え



    大日0721 (3)  大日0721 (4)

     室堂到着 6時半に出発して9時に到着です。 快晴の天気 最高です


    大日0721 (5)  大日0721 (7)

 荷物を置いて 出発です。 橋を渡って左へ 

みなさん 劔御前へ行かれますが 私は大日へ 稜線からの劔がかっこいいからです。

11時雷鳥平出発なんで 14時までと時間を決めて行けるとこまで行く予定にしました。

    大日0721 (8)  大日0721 (9)

 立山をバックに 雪渓を歩きます。
                  ノーアイゼンですが アイゼンあった方が良いです

    大日0721 (10)  大日0721 (12)

          雷鳥荘と地獄谷


    大日0721 (13)  大日0721 (17)

    7月とは思えないくらいの残雪です。 コバイケイソウもまだ咲いていません


    大日0721 (19)  大日0721 (22)
    大日方面は あいにくのガス模様     立山方面もガスってきました

 稜線へ出ると雪はありません 歩きやすくなります。

 14時間近 そろそろタイムリミットです。 

 引き返す時間を考慮して14時 私個人的には奥大日の山頂を踏みたかった

 妻と一緒なんで 暗くなってあの雪渓を下るのはかなり危険

 仕方なくカガミ谷乗越で引き返しました。


    大日0721 (33)  大日0721 (34)

         ガスが流れ 劔が見えてきました。 マジでかっこいい


              思わず 飛びたくなり 飛んでしまいました
                だいにちじゃ

 
 劔をずっーと見ていたかったですが そうも行きません

 稜線を歩きているとき またガスってきました。 その時・・・

    大日0721 (27)  大日0721 (28)
                大日0721 (29)

         ライチョウの親子が顔を出してくれました。    

 めちゃくちゃ可愛かったです。

 ライチョウに会いたくて ここまで来た甲斐がありました。

 今回の夏山の目標は達成です


 気持ちよく 雷鳥平に戻りますが魔の雪渓が残ってます。

    大日0721 (38)  大日0721 (39)


    大日0721 (43)  大日0721 (44)

 ガスも晴れて 日差しが出てきました。
                 この急斜面の雪渓 滑ったら50mは滑落間違いなし

 ゆっくり慎重に下り・・・・

    大日0721 (47)  大日0721 (48)

                   河原まで帰ってきました


    大日0721 (49)  大日0721 (50)

              無事に テント場まで帰って来ました。


    大日0721 (51)   IMG_20170721_170126.jpg

         先にコーヒータイム           夕食はカップスープとパン


                  夕食後は 少しだけ散歩して
                 1500804398514.jpg
                 こんなに明るくて 19時過ぎです

 テントに入って 持ってきたウィスキーで ライチョウの出会いに乾杯し

 20時には 就寝してしまいました。

 明日の天気は下り坂の予報 元々下山する予定なんで 夕方までもってくれれば
 いいんですが・・・ どうなるやら


          ~~~2日目に続く~~~


にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ
ご覧頂ありがとうございます。
足跡にぜひ 1クリックお願いします。