2008.5 ログハウス生活スタート!!  私たちが、小さい頃から憧れていたログハウス。 ログの出会いから、建設・そして完成。  私たち夫婦は多趣味で、登山 ・ ガーデニング ・ D・I・Y など、これからのエピソードを 書き込みしていこうと思います。 
 ☆ 山✩部屋 完成!! ☆
2017年02月20日 (月) | 編集 |
 先週の山行中止から 今まで仕事の合間見て 少しずつ作業していた

 山✩部屋作り やっとなんとか見れるようになりました。


 今日も予定していた山  あいにくの天気に邪魔されて行けなくなってしまいました

 朝4時に起きてテレビで天気予報を確認

 我が家辺りは、9時頃から雨の模様だったので山は諦めました。

 2度寝して、8時に起きたときは まだ雨が降ってなかったので、

 汚かったガレージの片付けをしたあとは 山✩部屋の作業   トントン

 少し見れるようになったので ご紹介しま~~す。


    山部屋 (1)  山部屋 (2)

            このように何もなかった壁に 収納棚を取り付けます



 初めは2X4材で作ろうかと思いましたが 良い物見つけたんでそれを使うことに

 ショップのような見せる収納が目標   目標は大きく 


    山部屋 (3)  

   ネットショップ(ネットで注文) 到着しましたよ



              これを壁に組み立てるだけの簡単な作業です。


    山部屋 (4)  山部屋 (5)

 縦のレールを取り付けます。  レールの間隔は自由です。


 自分で好きなように決めれるので収納するものに合わせて決めれます。

 3本取り付けました。それぞれをまっすぐ高さもちゃんと合わせてね

 あとは棚板です。

 ホームセンターで 安いコンパネ材を購入

 幅に合わせてカットして ブラケットにネジで固定すれば

 棚板は出来上がり。 (サンダーがけをすれば表面ツルツルです☆彡)

 
 棚は6段にしました。 棚板の高さも自由に決めれるので楽です。

    山部屋 (7)  山部屋 (8)

 シュラフ、テント、マット、ヘルメット スリング、チョークバッグ、椅子

 山岳地図や韓国語の教材(山には関係ないですね・・・ )

 モバイルバッテリーや笛などの小物関係は100均で見つけた箱に収納しました  
       

    山部屋 (9)  山部屋 (10)

 ゴーグルやサングラス類  ゲーター ザックカバー コッヘルやガスバーナー類は

 それぞれ種類に分けて収納ボックスへ収納しました。

 どこにあるかすぐわかるので、取り出しやすくなりました。


 あと隙間がたくさんあるんで まだまだ収納できそうです。

 ストックやピッケル、スノーシューなんかも見せて収納したいんですが 

 実際、綺麗なものではないので、見えないとこに収納しています。

 部屋の反対側の壁には服関係を収納しました。


    山部屋 (11)  山部屋 (12)

 これでなんとか見せるとこまで出来ました。

 あとは飾りなどの飾り系かな マムートのホールドなんか壁に取り付けたいな~って

 


 しかし 私の休みの日は なんでこうも 雨ばっかりなんだろう 

 今月は、1回も行けてません。 ストレス溜まりますね~

 雪がたくさんある2月に全然行けないなんて 悔しい~~辛い~~~

 ほんま、会社休んで 行ったろかな~~って思ってしまいます。



 山に行ってる方のブログばっかり見て 自分も行ったふり

 バーチャル登山するしかありましぇん~~ いつになるかなリアルな山行は・・・。


にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ
ご覧頂ありがとうございます。
足跡にぜひ 1クリックお願いします。





スポンサーサイト

 ☆彡 山行 アイテム ☆彡
2017年02月15日 (水) | 編集 |
 約1か月前にインターネットショップAmazonで 山行アイテム購入し

 やっと今日 中華大陸からやってきました 

 雪山に行ったとき 一人で これ使って 景色見ながらゆっくり 

 想像しただけで う~~~~ん 俺かっこいい!!なんてね


購入したアイテムは・・・


    ALCOS (3)  ALCOS (4)

            ALCOS アルコールバーナー

 

                 ALCOS (2)
                 専用ケース付 (しっかりした作りでした)

 
    

    これ使って コーヒーやらスープやらチーズフォンデュやら 色々使えそう

 いつもはガスバーナーを持っていくんですが このアルコールバーナーなら

 火力は弱いものの 軽量でコンパクト 


    ALCOS (5)  ALCOS (6)

              まだ使ってないけど想像しただけで(´∀`*)ウフフ 

       うまくいけば 来週の山行で使えるかも  たのしみだぁ~~ 



にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ
ご覧頂ありがとうございます。
足跡にぜひ 1クリックお願いします。




 ☆☆☆ 大雪での過ごし方 ☆☆☆
2017年02月13日 (月) | 編集 |
 土・日・月 せっかっくの3連休だったのに・・・




 1ヶ月前から皆生温泉を予約していて 日曜日は大山登山の予定をしていましたが、

 家内が火曜にインフルエンザ 勃発で 急遽ホテルをキャンセル

 私1人でも 近場の山でも良いから、雪山行きたいな~~って思っていたけど

 この大雪 


    yukki (2)  yukki (3)

             裏の景色                 外構の壁フェンスもこの有様



    yukki (10)  yukki (1)

      土曜日の朝はもっともっと積もっていましたが、一旦溶けて日曜の朝はまたこれ



 鳥取方面は ニュースで見ても エグい事になってる

 大山登山は 絶対無理だったろうな~ って言うか 皆生温泉まで行けてないかも



 3日間 雪ばっかり降ってるし

 山には、行けない(テンション上がらない)ので、 

 家にこもって 部屋の片付けをしていました。

 山の道具が あちこちにあるんで 一まとめにして 使いやすいように改造しよっと

 (改造は、まだ終わっていないので、後日 公開したいと思います。)

 ってその前に 朝ごはん


    yukki (9)

 朝から 手作りパンケーキ ヨーグルト和え もちろん私が作りましたよ

 
 お昼から 部屋の改造に使う材料の仕入れと野暮用があったんで お出かけ 

 久御山イオンの近場に用事があったんで ここのイオンで遅めのランチしました。


   yukki (4)  yukki (5)

             オムライス                   煮込みハンバーグ


    yukki (6)  yukki (7)

          宇治抹茶ワッフル               アップルシナモンワッフル
  

    
       yukki (8) アイスコーヒー

 お得なランチセットで お腹いっぱいでした。



 3連休の雪山登山が グルメと部屋の改造に変わってしまいましたが

 家内のインフルエンザもすっかり治ったようだし 部屋もなんとか綺麗になった

 山は、逃げない これからまだまだ行けそうだし、結果オーライだったかな 


 3月は絶対 雪山行くぞ



 にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ
ご覧頂ありがとうございます。
足跡にぜひ 1クリックお願いします。


                                       

 ☆彡 雪山求めて 近場の山へ ☆彡 長老ヶ岳
2017年02月01日 (水) | 編集 |
 先日 雨で予定していた山行が中止

 雨だしな~~ でも天気予報は昼から曇り

前夜 まぁ 朝起きれたら北比良でも行こうと思って就寝して

 ちゃんと4時に起床したんですが 表に出てみると雨がしとしとと降っていました。

 もう一度布団に入って諦めムード  

 9時 10時と時間が経つにつれて 山行きたい病に犯され始め

 雨雲レーダー見たら なんとか行けそう 

 傘さして歩けばいいやって思ったら

 もうダメです。   近場の行ってみたかった山 『長老ヶ岳』へ

 
 荷物を車にほりこんで  登山口の仏主へ コースデーターでは2時間チョイで登れる山

 雪もないだろうと・・・でも一応 アイゼンとスノーシューを持って出ました。


 家から1時間チョイで登山口へ

 思ったより雪がたんまりあるじゃな~~~い

    chourou (2)

 路肩に駐車してゲイターをつけて出発 12時15分 頂上には遅くても3時かな

 これがまた あまかった~~


 スタートから雪が深く スノーシューを取り付けました。

    chourou (3)  chourou (4)

         トレース無し 独り占めの登山道です。 湿気が多い雪で足が重たい


    chourou (5)  chourou (6)

            スタート地点の集落 仏主の集落がよく見下ろせました


 天気は曇天 時おり雨で 折りたたみ傘を片手に歩きます


    chourou (7)  chourou (8)


 カーブミラーも寒さに勝てず バタンキューです。    コース図が書いてる立派な看板



    chourou (9)  chourou (10)

     管理事務所の建物に到着 もちろん鍵が掛かっていました トイレは使えそうでした


 なかなか 頂上が見えません まじで100分で着くのかな~(看板に書いてありました)

 もうすでに100分 経過


    chourou (11)  chourou (12)

     遠くの空に 一瞬の青空がのぞきました 期待しましたが・・・。 あずまやに到着




    chourou (13)  chourou (15)

この山は イワカガミが有名 たくさんの葉っぱが。 
                            春にはピンクの花で登山道がびっしりなんだろうな



    chourou (14)  chourou (16)

            とことどころ 細い登山道や崩壊した登山道もありました


 雪の上を歩くのは気持ちが良いもんです。 天気が良ければ景色も綺麗なんだろうな~


    chourou (17)     chourou (18)
 
      苔の新芽がたくさん咲いていました           もうすぐ頂上か



    chourou (19)  
 
 誰にも合わず うっそうとしてきました。 時間は3時回って やばい時刻突入

 頂上はまだまだ まじやばいぞ!! 引き返すより山頂からの下山のコースの方が早いし

 頂上を目指します。


    chourou (20)  chourou (21)

      目の前に 電波塔らしき建物が出現       おっ もしやここが頂上か 

 ロープ沿いに 最後の登り けっこうしんどい



    chourou (22)  chourou (23)

           v(=^0^=)v やったー 頂上到着  長老ヶ岳 916.9m


 ここで ちょう遅めのランチって思っていましたが 
                              強風と寒さでじっとしていられない寒さ


 それでも マリオジャンプ だけは思い セルフタイマーで・・・

                 chourou (1)

                   足場が雪なんで 全然飛べません


 さぁ~~ 下山・下山 時間も4時 やばいぞ~~ 日が暮れる~

 
 今までは トレースがなかったですが こっちのルートには 少し残っていました。

 助かった~~ 



 ガスも出てきて ちょっと焦りましたが・・・

    chourou (24)

         この先を まっすぐ下山 



    chourou (25)  chourou (26)

    あずまやに到着 ここからは近畿自然歩道を歩けばいい ここは夏 アスファルト

 もう迷うことはありません 日が暮れても ヘッドランプがあれば大丈夫でしょう

 それでも 急ぎ足で歩きます。


    chourou (27)  chourou (28)

                                    ここにも イワカガミ 


 実は さっきの場所より ここの方が 強烈にイワカガミが群生してるんだって

 一面葉っぱだらけでした。 春にはたくさんの登山者が来られるんだろうな~



    chourou (29)  chourou (30)

           雪崩注意ですね。            キャンプ場まで下ってきました


    chourou (31)  chourou (32)

            沢沿いを だらだらと 歩き やっとゲートまで来ました

 登山口はまもなく  日が暮れる前には ゴールできそう


    chourou (33)  chourou (34)

                          権現谷との分岐 


    chourou (35)  chourou (36)

                     ばんざ~~い ゴールです


         chouroukisekい

         今回の長老ヶ岳 軌跡です


 思ったより雪があってびっくり 近場にもこんなに雪が楽しめる山があったなんて~

 ただこの時期 ちょうマイナーな山なんで トレースが無いのが残念。 

 でも 独り占めできるって事  天気のいい日にもう一度行きたい山

 今度は 時間にも余裕を持ってね。 


 2月に入り 本格的な雪山

 今月はどこの山に行こうかな~~ どこも雪がたんまりあって面白そう

 BCもやってみたいし。。。 楽しみがいっぱいです。


                                              長老ヶ岳 無事下山
        

                         
 
にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ
ご覧頂ありがとうございます。
足跡にぜひ 1クリックお願いします。




 ☆彡 2107 新春ハイキング ☆彡 in 武田尾廃線跡
2017年01月10日 (火) | 編集 |
先日 新春ハイキングと名をつけて 会社のみんなでハイキングに出かけてきました。

  。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

軽ーくハイキングをして プチ新年会


    2017年01月04日 武田尾廃線跡 (1)  2017年01月04日 武田尾廃線跡 (2)

                 JR宝塚線の生瀬駅からスタートです。


    2017年01月04日 武田尾廃線跡 (3)    2017年01月04日 武田尾廃線跡 (4)

         国道を武庫川に沿って歩き 中国道を潜ると右へ降りていきます。

今回の廃線跡は つい最近 ハイキングコースに認定されて

                         綺麗に整備されました。 標識も出来ていました。


    2017年01月04日 武田尾廃線跡 (5)  2017年01月04日 武田尾廃線跡 (6)

                 渓谷沿いにコースは整備されています。


    2017年01月04日 武田尾廃線跡 (24)  2017年01月04日 武田尾廃線跡 (10)

        廃線跡なんで 線路はありませんが、枕木はそのまま残っています。



    2017年01月04日 武田尾廃線跡 (7)  2017年01月04日 武田尾廃線跡 (23)

                   トンネルに吸い込まれていきます 


    2017年01月04日 武田尾廃線跡 (8)  2017年01月04日 武田尾廃線跡 (9)

              トンネル内は 真っ暗 ヘッドライトが必要です 

                  2017年01月04日 武田尾廃線跡 (11)

            真っ暗なトンネル内を フラッシュ無しで撮影してみると。。。
 
                       なんとも神秘的な写真




    2017年01月04日 武田尾廃線跡 (13)  2017年01月04日 武田尾廃線跡 (12)

                トンネル内の待避所には  がお休み中 



                 2017年01月04日 武田尾廃線跡 (15)

                 トンネルの逆光を使って マリオジャンプ

                 よ~~く見ると 後輩もジャンプしてる~~



                      このトンネルをくぐると・・・

    2017年01月04日 武田尾廃線跡 (26)  2017年01月04日 武田尾廃線跡 (25)


      2017年01月04日 武田尾廃線跡 (17)    2017年01月04日 武田尾廃線跡 (16)


 メインの鉄橋です。 以前は 作業員用の通路が横にあって そこを歩いんたんですが

 整備されたあとは 真ん中を歩けるようになりました。

 ここは 以前のまま残して欲しかったなぁ~ 



この鉄橋を過ぎると もう3分の1しか残っていません。

整備されたコースを歩き 広場に出ました。

ここは河原に降りれるようになっていて ランチの場所にぴったりです。

ここから 中山最高峰にも行くことができます 今度行ってみようと思います。


ここで 最後 みんなでジャンプしてみました。

    2017年01月04日 武田尾廃線跡 (19)  2017年01月04日 武田尾廃線跡 (20)

             思い思いのスタイルでジャンプ         


 飛ぶ前と 着地の写真も面白いので載せてみます。

    2017年01月04日 武田尾廃線跡 (27)  2017年01月04日 武田尾廃線跡 (28)

              飛ぶところ                   着地したところ
 


 残り2つのトンネルをくぐると、 廃線跡コースはおしまい

 アスファルトの道に出て 武田尾の駅に到着です。

    2017年01月04日 武田尾廃線跡 (18)    2017年01月04日 武田尾廃線跡 (21)
 
                   ゆっくり歩いて 2時間半のコースです。


 平坦の道なんで ちっちゃいお子様連れでも楽しいハイキングができますよ

 このあとは お楽しみの プチ新年会 


 今度は2月かな? 雪中ハイク 京都・愛宕山でも行こうかな



にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ
ご覧頂ありがとうございます。
足跡にぜひ 1クリックお願いします。